お買い得なスマホ「OPPO Reno A」を買った件

投稿者: | 2019年11月24日

お買い得なスマホ「OPPO Reno A」を買った件

 

こんにちは、つよしです。

この度、スマホを買い替えました。

「OPPO Reno A」という価格帯としては安い部類に入るようです。

OPPOがメーカー名ね。

コストパフォーマンス良いと評判だったので、これにしました。

 

今まで使用していたスマホは富士通のarrows M03という機種です。

気が付けば3年近くたっていました。

電池の持ちが当然悪くなっているのと、

アプリの起動がとても遅くなっていました。

押して3秒後に起動みたいな。

 

スマホに興味はあまりない私ですが、さすがにそろそろ買い替えかなと。

「OPPO Reno A」は人気が高く売切れたりしていましたが、

少し待ったら購入できました。3万円台です。

 

▼りっぱな箱です

▼あけてみた

おおきい!

▼すごくきれいな色です

機種的な色はブルーですが、実際は玉虫色みたいな感じ。

ストレージは64GBです。

楽天モバイルでは128GBですが、普通のSIMフリー版なので64GBです。

スポンサーリンク

メモリが6GBなので、安い価格のわりにはいいみたいです。

 

▼いままでと比較、以前は5インチ

ちなみにその隣はiPod touchです。すんごい小さい!

ディスプレイは6.4インチです。

手にとると、かなり大きく感じます。

重さもそれなりにあるので、ずっしりきます。

かばんのスマホ入れにギリギリです。

これ以上大きいスマホは無理です。

 

▼付属品、カバー、イヤホン、AC電源、USBタイプCケーブル

カバーが最初からついているのはうれしいです。

以前のものはつけていませんでしたが、

今回の「OPPO Reno A」は大きくて落としそうなのでありがたいです。

やっとUSBタイプCのケーブルになったのもうれしい。

ケーブルの向きを気にせず使えますからね。

 

顔認証や指紋認証を初めて使いましたが、とくに問題なく使えています。

 

▼カバーは透明な感じ

ただこのカバーを付けるとせっかくのきれいなスマホの色がボケて見えます。

おしいですが、仕方ありません。

旧機種からのデータ移行は20分ほどでできました。

新しいスマホの指示にしたがうと簡単でした。

 

このスマホのいいとところ1つ目は、

画面がきれい!明るい。

有機ELディスプレイが売りのひとつでしたが、こんなに明るいのは驚きです。

明るさを暗めに設定しても、圧倒的に明るいです。

今までは液晶ディスプレイだったので大きく異なります。

時代は進歩しているなぁ。

しかも6.4インチって見やすいです。

5インチとはすごい違いです。

私はスマホゲームをしませんが、

ゲームする方にとってのメリットは大きいのではないでしょうか。

 

いいところ2つ目は、

動きが速い!

私の以前の機種が古かったので、

当然ですがすごくサクサク動いて使いやすいです。

メモリ6GBのおかげでしょうか。

 

あと、カメラはまあまあキレイと思います。

インカメラの方が画素が多いのが、驚きでしたが。

自撮りしろということでしょうか。

 

このスマホの悪いところ1つ目は、

通知LEDがない!

LINEや電話がきてもLEDが点灯しません。

ていうか通知LEDがありません。

機種の上の真ん中にLEDみたいなものがあるから、それはカメラでした!

これは驚きでした、当たり前にあると思っていたものがない。

画面に通知の表示は出るのですが、その時だけです。

あとから見るには、本体を動かさないと画面通知がみれません。

通知LEDがないスマホっていうのもあるんだと初めて知りました。

これは慣れるしかないでしょう。

 

 

悪いとこ2つ目は、カメラの画素設定がない。

ほとんど設定自体がないので、簡単でいいのですが、画素設定もないとは。

まぁ、カメラにまかせろということでしょうか。

 

ですが、そこに目をつぶってしまえば、問題ありません。

スマホには詳しくありませんが、価格を考えると性能はいいみたいですから。

スマホ10万円とか私にはありえないですから。

やっぱりスマホは2年くらいで買い替えるのがいいかなと思いました。

 

以上です。

さようなら!

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: Life