電子書籍「不親切なMRI」の売れ行きが落ちていることと改定のおしらせ

投稿者: | 2020年8月24日

電子書籍「不親切なMRI」の売れ行きが落ちていることと改定のおしらせ

 

こんにちは、つよしです。

2020年2月に電子出版した「不親切なMRI」の売れ行きが落ちています。

2020年8月までのトータルでは81冊売れていますが、最近めっきり売れなくなりました。

最初の目標は10冊でした。

それを達成したので今度は100冊にしています。

あと、19冊もある!

出版して時間がたったので売れ行きが落ちているのでしょうかね?

私の実力がこのくらいだったとも言えます。

 

ただ、Amazonの電子出版の棚には並んでいますし、いつまでに100冊という時間的制約もないので無理ということもないとは思いますが。

▼あきらめたら…です

そしてまた今回、電子書籍の内容を改定しました。

軽微な修正と追加です。

追加した内容はDWIの脂肪抑制の使い分けとMRCPについてです。

 

DWIの脂肪抑制の使い分けは後輩に指導していて気付いたので追加しました。

なぜ、この部位はSTIRなのか?ここはCHESSなのか?

という内容です。今では当たり前のように使い分けていますが、最初のころはわからなかったことを思いだしまして。

「不親切なMRI」は初心者から少し学んだ方を対象にしているのでちょうどいいかなと思っています。

後輩を指導していると昔、自分が通った道を思いだします。

最初は右も左もわからない状態でしたから。

今では電子書籍まで出版して(涙)。

スポンサーリンク

私も成長したねぇ。なんてしみじみします。

 

MRCPについては3.0Tがとてもキレイに撮れるのでその説明を追加しています。

高磁場といえばMRAがキレイなのは使う前から知っていましたが、MRCPも相当キレイになります。

その理由を考察しています。

詳しい内容は「不親切なMRI」で確認をお願いします。

すでに購入されている方は設定をしていれば自動で内容が更新されるはずです。

 

「不親切なMRI」をまた改定したので、ぜひとも100冊に到達したいものです。

もしかして、もしかして、このブログ読んでいるMRIに興味ある方で「不親切なMRI」を購入していな方はぜひともよろしくお願いいたします。

読み放題のKindle Unlimitedでもぜんぜんかまいませんので。

 

今回の改定で自分では満足する内容になったなぁと思います。

あと何回改定するかはわかりませんが、また気が向いたら追加するかもしれません。

追加してほしい内容があれば連絡お願いします。

 

以上です。

さようなら!

 

created by Rinker
¥104 (2020/09/26 01:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: MRI