B&W702が届いた件

投稿者: | 2019年12月1日

B&W702が届いた件

 

こんにちは、つよしです。

やっと、注文していたスピーカーが届きました!

1か月待ちの予定が結局は2か月半かかりました。

いやぁ長かったですね。

使用中のスピーカーがB&W804の調子が悪いので、

音のバランスが悪くこれまでたえてきました。

 

久しぶりに宅急便が待ち遠しかったです。

▼届いた!

でかっ!

もちろん、知っていたけどかなりの大きさ。

後ろがドアですから、遠近感が違うとはいえ大きいことがわかってもらえるでしょう?

正直届くのは待ち遠しいし、うれしかったのですが、

この後が大変ですからね。

このスピーカー30kgあるので、設置するのが大変です。

 

まずはこれまでお世話になったスピーカーとお別れです。

▼さようなら!ありがとう!

15年くらいかな、使ったので十分ですね。

▼付属品、スパイクとネジなど

▼低音調整用のスポンジ

スポンサーリンク

これはスピーカー背面にあるバスレフダクトに差し込んで低音を調整するために使用します。

とりあえず、最初はスポンジは使用せずそのままにすることにしました。

▼それと台座

スピーカーに台座を固定するために使用します。

地震対策のようです。

ですが、しかし、この台座を取りつけるのは大変です。

なにせ一人で作業しているので。

台座にスパイクを固定するか、スピーカー自体にスパイクを固定するか。

どちらかを選べます。

10分くらい悩みましたが、

台座はつけずに直接スピーカーにスパイクを付けることにしました。

▼こんな感じ

そして、今まで使用していた石の台にスピーカーを置くことにしました。

▼スパイクの下に受け用スペーサー

▼端子にスピーカーケーブルをつなぎます

何気に思ったのですが、端子は以前の804の方が立派です。

▼804の端子

まぁ仕方ない。

▼ショートピンをはずして

▼バイワイヤリング完成

ちなみにスピーカーケーブルはナノテックシステムズというメーカーのものです。

昔に買ったものですが。

スピーカーケーブルの端末をキレイにしようと思ったのですが、

今日は設置だけで燃え尽きそうなので今度にします(笑)。

そして、がんばること2時間。

▼設置完了

真っ白のスピーカーなんて初めてなので、不思議な気持ちになります。

以前と比べて四角なのがちょっと気になります。

▼真四角

▼以前は曲線がキレイ

まぁ、これもよしとしましょう。

問題は音だからね。

 

▼カーボンドームツイーター

▼コンティニュアムコーンのミッドレンジ

以前はケブラー、これは見た目も全然違います。

▼エアロフォイル・プロファイル・コーンウーハー3個

なんかコンティニュアムコーンがすごくいい感じです。

ツイーターもいいですが、最初に聞いた感じではコンティニュアムコーンのミッドレンジが従来と違うと感じます。

 

▼聞いてみよう、Amazon music HDで、Ultra HD ジョンコルトレーン

「劇的!」

聞いて思ったね、これは。

こんなにスピーカーって進歩していたんだね。

サックスが生々しい。

すっと昔の録音なのにスゴイです。

ベースの低音も迫力があります。

Amazon music HDのハイレゾを聞いていて、

やはりスピーカーがハイレゾ対応じゃいといけないなぁと思いました。

B&W702買ってよかったです。

S/Nがよいからでしょうか、音量を上げたくなります。

あとは振動の仕方が変わったのか、音の立下りがスッキリしています。

極端な表現かもしれませんが、「世界が変わった」と思います。

このスピーカーを購入したことで、

やっとアンプ、CD兼DAC、ネットワークオーディオがそろいました。

これで、また、オーディオ世界にどっぷりはまろうと思います。

 

今後の課題はこの702の低音調整用のスポンジをどう使うか、

スピーカーケーブルをどうするか、なんてことを検討していこうと思います。

たまにはスピーカー買い替えてみるもんですね。

安いものではないし、設置も大変ですが、スピーカーの買い替えおすすめです!

古いスピーカーを使用している方は。

 

以上です。

さようなら!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう