専業主婦の壁

投稿者: | 2016年12月6日
スポンサーリンク

専業主婦の壁

 

配偶者控除の額が103万円から150万円に引き上げられるかもしれないそうです。

これはパートで働く女性がもうちょっと働いていいですよ。

という方針です。

 

「女性が輝けるとか活躍する社会へ」という流れですが、みなさんどうですか?

私は、お金を稼ぐ=輝くとは違うと思っています。

 

家族のごはんを作るとか洗濯や掃除も立派な仕事ではないでしょうか?

お金を稼ぐだけが仕事ではないでしょう。

 

女性が活躍するということが男性と同じように仕事する。

だけでは視野がせまいのではないでしょうか?

それぞれ役割があると思います。

 

子育てに専念することも立派な仕事でしょう。

こどもがまだ小さいころから幼稚園やおばあちゃんに預けてよろしくね!

ということがおすすめですか?

 

こどもに全力で愛情を注げる時ってごく短い期間ではないかと思います。

それより、お金を稼ぐことが大事ですか?

 a0960_007923

私が考えることは、国が特定の家族のかたちや働き方を推奨するのはやめませんか。

ということです。

 

働きたい人は働けばいいし、専業主婦をしたい人はすればいい。

 

多様性を認めることが、成熟した社会ではないかと思います。

 

主婦がパートに出るのをすすめるという発想自体、

男性社会が決めたことだなぁと言えますが。

 

 
ブログランキングに参加してます。
よろしければポチッとお願いします!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です