くきのうみ花火大会2017は素敵でした

投稿者: | 2017年7月30日
スポンサーリンク

くきのうみ花火大会2017は素敵でした

 

こんにちは、つよしです。

毎年、夏には花火大会に行きたいですよね。

くきのうみ花火大会は、北九州市の戸畑区と若松区の間にある洞海湾で行われます。

 

JR戸畑駅、若松駅からすぐです。

規模はそれほど大きくないので、人出もそこそこです。

それでも多いですが。

 

はやめに到着して、腹ごしらえです。

から揚げとエビチリ春巻き、枝豆、ポテトです。

うまい!

ちなみに私はゆるい糖質制限的にポテトは食べません。

 

花火は海から上がります。

写真をとりましたが、痛恨の街灯!

ちょっと街灯移動して!

と、お願いしたかったです。

音楽にあわせて、花火が上がります。

間近で迫力があります。

 

この花火で最も素晴らしいものが、ナイアガラと呼ばれるものです。

若戸大橋という若松と戸畑をつなぐ橋を通行止めにして、

その橋から滝のように流れる花火を見ることができます。

通常、使用している橋から花火をするってほかにないみたいです。

スポンサーリンク

 

いつもはこれ。

花火はこれ。

すごい!

ホントにすごい!

けむりで前がみえません(笑)。

 

花火を満喫できました。

なんか夏だなってしみじみしました。

おおきい花火がドカーンってなって消えていくとき、

なぜかせつない気持ちになるのは私だけでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です