糖質50%オフのビスケット「SUNAO」食べてみた

投稿者: | 2018年5月5日
スポンサーリンク

糖質50%オフのビスケット「SUNAO」食べてみた

 

こんにちは、つよしです。

グリコの糖質50%オフのビスケット「SUNAO」食べてみたので報告です。

箱はこんな感じ。

50%オフというのは2015年のビスケットとの比較だそうです。

今どきはどこのメーカーでも糖質オフ製品がありますね。

 

小麦粉を抑えてビスケット作る。

この無理な要求にメーカーは答えていかないといけません。

原材料名をみると、

おからや小麦胚芽などを使用し小麦の使用量を抑えています。

胚芽って外側の部分のことです。

1袋15枚入りで糖質量9.1g。

全部で31gですから、かなりがんばって糖質量を抑えています。

15枚入りといっても1枚はこんなもの。

かなり小さい。

 

味はおいしい!

甘さもそこそこありますし、1つは小さいけど15枚あるので食べた感もあります。

おからや小麦胚芽がはいると、食感が悪くなりますが、それを感じさせません。

配分を細かく検討しているに違いありません。

 

以前ならば、おいしければよい。

そんな時代だったと思いますが、今はおいしくかつ健康に。

スポンサーリンク

という時代に変化していると思われます。

 

糖質制限をしていると、食べられるお菓子が限定されてきます。

そんなときこのビスケットはよいおやつになれそうです。

知らなきゃよかった、そうかも知れません。

でも知ってしまうと、ゆるい糖質制限って健康によいことだと思います。

実践していて感じています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です