ダイソンは大損だった

投稿者: | 2017年1月29日
スポンサーリンク

ダイソンは大損だった

 

度重なる故障でダイソンの掃除機を捨てることにしました。

今回は、なんと床に傷がはいりまくってしまいました。

 

今まで2回修理に出してお金も使っているので、もうやめることにしました。

これまでの修理内容はヘッドのモーターが動かなくなったこと、

電源ケーブルを巻き取らなくなったことです。

しかも、ケーブルは修理しても直りませんでした!

 

「信頼性が乏しい」というのが使った印象です。

 

ちなみに吸引力もとくにすごいということもありませんでした。

本体は小さいですが、重いので動かしにくかったです。

ホースは固く取り回しが悪いです。

なのに値段は高くて。

 

一体なんだったんだろうと思います。

 

また、修理に出してもいいかなと思いましたが、使い勝手も悪いので、

廃棄です。

 

さようならダイソン。

 

使うことのなくなった部品たち。

 

もう二度とダイソンを買うことはないでしょう。

ダイソンで大損です。

今度はダイソン以外を買おうと思っています。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加してます。
応援してくれる方、ポチッとお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です