人と同じことをやったら、同じ結果しかのこせない

投稿者: | 2016年11月19日
スポンサーリンク

人と同じことをやったら、同じ結果しかのこせない

世界で唯一平等なことがあります。1日は24時間ということです。

寿命はみんな違うし、生まれも違う。

その中で、みんな124時間持っていることだけは同じです。

人生はこれをどう使うかということです。

a0960_006301 

水は低きに流れるという言葉があったと思います。

人間は水じゃないですが、どうしても楽なほうに進みがちです。

 

勉強もそうですが、おもしろいと感じるレベルになるにはそれ相応の時間がかかります。

よく「自分はそんなふうにはできない」という人います。 

それは自分が決めつけてるだけじゃないですか? 

自分の可能性を自分でつぶそうとしてます。

 

決まりきったルーチンワークだけじゃさびついてしまいます。体も脳も。 

だから、124時間の中でどれだけ自分に投資できるかが大切です。

何か少しでも人より優れているところを作り出す。

 

自分の特徴を磨き上げることが必要だと思います。 

一朝一夕でできることに価値はありません。 

人と同じことをやったら、同じ結果しかのこせません。

みんなと同じように仕事して、飲みに行ってじゃ無理ですよね。 

ぜひ、みなさんも人と違う、なにかをもちませんか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です