やさしさについて考えてしまった

投稿者: | 2016年12月29日
スポンサーリンク

やさしさについて考えてしまった

 

昨日、送別会がありました。

私は都合がつかず途中で顔を出すだけでした。

3分くらい。

 

その、送別会の主役はひとりひとりにメッセージを書いて、

タオルハンカチをおくってくれました。

 

しかも、名前の刺繍いりで!

細かい気配りです。

 

それをいただいた私は、なんか申し訳ないなぁと思いました。

送別会に3分しか行ってないですから。

これを「やさしさ」っていうのかなと感じました。

 

その人は、同じ業務ではないので、指導したりする立場ではなかったのですが、

何かもっとしてあげることはなかったかな?

とか思いました。

 

出会いは偶然で、ある意味、出会っただけで奇跡ともいえます。

自分自身もっと出会いを大切にしていかなければいけないと感じています。

 

もう、会えないかもしれないので、もっと「ありがとう!」

とか全力で言おうと思います。

これからは!

 

本人に伝えることができないのでブログに記しています。

 
ブログランキングに参加してます。
よろしければポチッとお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です