「時給が安い」ってことはかわりがいくらでもいるってことだね

投稿者: | 2018年5月16日
スポンサーリンク

「時給が安い」ってことはかわりがいくらでもいるってことだね

 

こんにちは、つよしです。

突然ですが、私の待機代金一晩750円!

時給ではなく、待機代金ですが。

 

病院勤めの私は、たまに呼び出されることがあります。

その呼び出しが当番制なのですね。

その待機の代金が一晩750円です。

やっすー。

安いね。

 

呼び出されなければ何もしなくてもいいので、

何もしなくて750円もらえるからいいじゃない?

なんていう意見もあります。

 

ですが、750円!

「ガキの使いやあらへんで!」

なんて言いたくなります。

 

待機の日は遠くには行けなくなるし、携帯電話を常に意識しておかないといけません。

なんか奴隷感つよいです。

 

ここで、思うのです。

これはイヤなら辞めていいよ。

という職場からのメッセージなのですね。

つまり、安いお金で働かせているのは、代わりがいくらでもいるよ。

スポンサーリンク

ということになります。

そんなお金で雇われることを認めているのは自分なのですね。

 

なんか自分自身にも納得いかなくなってきます。

これは対策を考えないといけない。

自分の価値を上げて、お金をたくさんもらえる存在にならないといけない。

 

しかし、これが難しい。

そんなことを考えながら「待機中」の私です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です