ダービージョッキー福永騎手おめでとう

投稿者: | 2018年5月27日
スポンサーリンク

ダービージョッキー福永騎手おめでとう

 

こんにちは、つよしです。

ダービーは感動しましたね。

 

福永騎手おめでとうございます。

ずっとダービーを勝てなかったけど、ついにですね。

このレースを見て、長年同じことを続けているといいことあるのかなと思いました。

 

思えばデビューの年ですかね?

キングヘイローでダービーに出たの。

ぜんぜんだめでしたよね。

 

エピファネイアで2着の時は、ついに勝ったと思ったけど、キズナにやられましたからね。

 

福永騎手の印象って勝ちにいかない、折り合い重視で運がよければ勝つ。

みたいな。

他力本願な印象です。

自分でレースを作るという感じではありません。

 

ですが、今日は違いましたね。

19回目のダービー挑戦ではじめて勝負に行くみたいな。

後ろからではなく、折り合いが心配ながらも前目につける。

結果的にこれが功を奏しましたね。

 

やっぱりリスクを背負わないと、リターンは見込めないですね。

ダービーというレースはいろいろなドラマがありますね。

ダービーだけはなかなか勝てない。

スポンサーリンク

そして、やっとの思いで勝って感動みたいな。

古くはウイニングチケットの柴田政人とか、

武豊騎手もダービーに勝つまでは時間がかかりましたよね。

 

ダービージョッキーという響きは、私にも特別な感じがします。

レース後、福永騎手の涙がそれを物語っていたと思います。

今日は小倉競馬場にいけませんでしたが、よいレースを見せてもらいました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です