アキュフェーズのプリメインアンプE-370の電源ケーブルを変えてみた

投稿者: | 2017年8月13日
スポンサーリンク

アキュフェーズのプリメインアンプE-370の電源ケーブルを変えてみた

 

こんにちは、つよしです。

アキュフェーズのアンプを買ってから、改めて音楽を聴く楽しさを感じています。

 

今回は、アンプ付属の電源ケーブルとたまたま家にあったケーブルを比較してみます。

アンプ付属のケーブルはこれ。

 

まあ、普通です。

 

たまたまあったケーブルがこれ。

SAECの電源ケーブルPL3000Dです。

 

ずっとむかしに買ったので今は売っていないと思います。



そして、電源タップ。

たまたま家にあった、クリプトンPB-100。

そして、試聴してみます。

「Waltz for Debby / Bill Evans」

うーん、

うーん。

 

ピアノ最高。

アンプを替えたよさばかり際立って、電源ケーブルの差がわかりません。

 

もう一丁。

私のおきにいり、

「紅 / X JAPAN」

うーん、

スポンサーリンク

うーん。

 

どちらのケーブルもいい。

どの音もバランスよく聞こえます。

要は、アンプの良さでしょうか。

 

若干、SAECのケーブルの方が低音の力強さがあるような。

 

どちらを使うか迷うので、

じゃんけんできめよう。

じゃんけんぽん!

あいこです(笑)。

 

まあとりあえず、まだ新しいので純正のケーブルを使おうかな。

 

関連記事

アキュフェーズのプリメインアンプE-370を買ったよ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です